MENU

第57回交通科学学会・学術研究会にて講演いたしました。

AIを用いた教習の実証と課題

2021年10月2日に第57回交通科学学会・学術研究会にて「AIを用いた教習の実証と課題」というタイトルで代表の江上がAI教習システムについて講演を行いました。
「システムの進化に正直驚きました」「実際に合格者が出ているのは素晴らしい」といったお声に加え、どの時点で教習生に注意を与えるべきか?などのご質問やご意見を頂きました。

江上よりコメント

発表後の質疑応答においては、普段の角度とは違う大変興味深いご質問やご意見を頂き、本当に勉強になりました。業界の皆様と交通社会にとって有用なものになるよう、今後も精進させてまいります。
幸あり!

  • 前の記事へ
  • 一覧