MENU

東京大学、名古屋大学、科学技術振興機構(JST)よりプレスリリースされました

自動運転技術を用いたAI教習システムの製品化

東京大学大学院情報理工学系研究科の加藤真平准教授らの研究グループは、科学技術振興機構(JST)-CRESTプロジェクトにおいて「完全自動運転における危険と異常の予測」についての研究に取り組んできた。本研究では模範的な運転モデルの対象として自動車教習所の教習指導員に着目し、ODDを自動車教習の範囲に限定し、かつ教習指導員による評価項目の みを評価指標とすることで、特定のユースケースとシナリオに基づいた運転モデルの開発に成功した。

東京大学:https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/press/

名古屋大学:https://www.nagoya-u.ac.jp/about-nu/public-relations/researchinfo/index.htm

科学技術振興機構(JST):https://www.jst.go.jp/pr/announce/20210514-2/index.html

  • 前の記事へ
  • お知らせ一覧